おいしいお味噌汁とご飯の訳

今日もとってもイイ天気でしたねー晴れ


気持ちのいい師走のスタートロケット


師走って1年で最もテンション上がる月じゃありません?


私は1年で最もバタバタする月です(笑)








今日は登じま屋のお味噌汁とお米のお話。





ランチにきて頂いたお客様からまず言われるのは「味噌汁がうまい!!」


そして「ご飯がうまい!!米がうまい!!」





“それもそのはず”なんですよ音譜








朝から大鍋で昆布と鰹節できちんとお出汁をとって贅沢にお味噌汁作ってますものチョキ


朝店に着いたら先ず出汁作り!


出汁作りから仕事はスタートしますグー





そんな美味しいお出汁ですもの・・・具材は必要ない!?(笑)


至ってシンプルなお豆腐だったりお揚げだったり・・・





これがやっぱり ザ・日本のお味噌汁





お出汁を堪能して下さい。


追われる仕事を何のその!


ほっこり心も温まりますドキドキ











次に白飯ですねひらめき電球





最近ではカロリーやら栄養を気遣って雑穀ご飯や玄米ご飯なんかを提供しているお店さんもたくさんありますが・・・





いや!!





やっぱり白飯でしょ爆弾








登じま屋のお米はコシヒカリです。





お米は銀座にあるお米屋さんから毎朝配達されてきます。


そのお米はなんと朝精米されたお米なんですよ!!





すごい鮮度でしょ!?チョキ








お米のとぎ方にもこだわってます。


「あまり研がない!」これがポイントひらめき電球


別にサボっているわけではありませんよ(笑)





皆さん、お米研ぎすぎてませんか?





今は精米技術もとっても進化しているんです。


ですからゴシゴシとお米を研ぐ必要はないんですよ。





ゴシゴシ研ぐとお米を返って傷つけてしまい、うまみが失われてしまいます。


粘ってもっちり美味しく炊くためにも、研ぎすぎには注意しましょう。


白い濁りをさっと流す程度でOKですよ!








そして研いだお米は大きなガス釜へ。





ココが家庭ではマネの出来ないすごワザ!?





4升(だったかな?)を一気にガス釜で炊き上げます。


その量大体50人~60人前(@_@;)





そんな大量なご飯なのに20~30分で炊きあがるんです!


どんだけ一気なん!?(笑)


もちろん開店時間の11:30に合わせて炊き上げます。





炊きあがった大釜のふたをパカーッと開けた瞬間、それが狙い目!


もっのすごいスチームでお肌チョー潤います。


メガネご愛用の方はご遠慮下さいませ(笑)





冗談は置いといて、炊きあがったご飯は保温専用のお釜ちゃんへ。。。


(きっと保温用のデッカいジャーでご飯炊いてると思ってらっしゃる方もたくさんいるかと。。。いや!違うんですよ!!ガスですガスなんです)





ここでひとこと:ご飯があまりにも足りなくなりそうな時は高性能炊飯器で追い炊きする事もあります。それでもとっても美味しいですので、そんな時はご了承くださいませませ。








炊きたてホヤホヤの絶品白飯を心ゆくまで堪能したい方は11:30のオープンと同時に頑張って来店して下さいね(^_^;)











長々と語ってしまいましたね。


ここへきてやっと今日のおすすめです(@_@;焦


photo:01



今日もお席は残りわずか。
ご来店検討中のかたはすぐお電話下さいね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とじまやおかめ

Author:とじまやおかめ
女将のおかめでございます。
日本橋で和食居酒屋を営んでいます。
自慢は主人が毎朝築地で仕入れをしてくる鮮魚です。まずはお刺身から是非!!素材を生かしたシンプルな居酒屋料理で美味しい地酒をどうぞ。季節限定酒などもご用意してますよ。
とじまやホームページ
http://tojimaya/info/
インスタグラム
@tojimaya

カテゴリ
リンク
最新記事
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示